2018年10月10日

介護保険の補助金を活用した、アプローチ周りの段差解消と手すり工事

mt 01.jpg(高松市牟礼町 T様邸)

T様から、こんなご相談を頂きました。

『母親が高齢になって、門の外側に2段ある階段の1段目が高すぎて、上がり降りがなかなか大変になってきてるんです。』

『そこから玄関に向かって歩くと、玄関ポーチの段差もかなり厳しいらしいんですよ。何かいい解決方法を考えてもらえませんか。』ということでした。

 

また、『現状の門周りとか庭が気に入ってるから、門柱である大きな石柱や庭周りを取り除いて、景観までを変えて、緩やかなスロープにするようなことはしたくないんです。』

そうですよね。

状況を拝見すると、建物に似合った景観になってますから良く理解出来ます。

それで一番気になっていた1段目の段差を確認すると・・・・・・・・

 

→続きを読む
2018年09月26日

東洋のマチュピチュと呼ばれる、マイントピア別子・東平《とうなる》

東洋のマチュピチュ、マイントピア別子・東平《とうなる》こんにちは ナベさんです。

今年の夏は本当に暑かったですね!

毎日連続連夜の34℃〜35℃は当たり前!

 

建築屋ですから、現場での暑さには慣れているものの、今年の猛暑は大変な状況でしたから、日中は若干セーブしながら、まめに休憩を取ったりして熱中症とかならない様に何とか乗り切れました(笑)。

 

で、暑い暑いと言いながらも、お盆休みにバイク仲間5人と荷台に必要最低限の荷物を積んでキャンプツーリングに。

 行先は山陰から広島・伊予方面にかけて、涼を求めての二泊三日。

一般道路を走ってる時は、本当に熱風の中を走り抜けるような感じなんですよね(大汗)

これが渋滞なんかになっていると・・・・・・・

→続きを読む
2018年09月21日

車の出入りが困難だった、横付け駐車場のリフォーム工事

huse i  12.jpg(高松市伏石町 I 様邸)

I 様宅の駐車スペースが2ヶ所あるうちの予備用は、大きな木製の2枚扉を開けて横付けする駐車場なんです。

長年に渡っての経年劣化も酷くなって、開口部も若干狭いため出入りがなかなか困難な状況だそうです。

 

またI 様に一番の困りごとを尋ねると、『道路に面した部分には側溝があって、車庫の出入り口部分に加工した縞鋼板を3枚に分けて置いてるだけで、いつもずれてしまって危なくって』ということでした。

状況を確認すると、確かに入口部分に置いているだけで、駐車場側には数センチしか架かってなく側溝に外れ落ちると、大変危険な状態です。

 また、道路状況を詳しく観ると・・・・・・・・・

 

→続きを読む
2018年09月15日

無垢材を活かした、桧のウッドデッキ

MO 01.jpg(高松市牟礼町 O様邸)

近年では、建築資材も数えきれない程の物が存在しますよね。

耐久性を重視した物から、利便性を考慮した物、低コストに抑えた物・・・・・・・・などなど

 

何を重視して決めるか、確かに迷いますよね。

もちろん100人いれば、100通りの思いがあります。

そしてO様のご相談は『長年に渡って使用しているウッドデッキが傷んでしまって、ペットのワンちゃんのクサリも引っかかって危ないから、やり替えたいのだけど』と、ご相談を頂きました。

 

状況を確認すると、木製のウッドデッキですから常に雨に濡れる部分はどうしても腐食等が発生します。

そこでO様には、こんな事を聞きました・・・・・・・・

→続きを読む
2018年09月11日

危険な状態の倉庫から、トリプルカーポートの新設へ

16mm.jpg(高松市前田西町 M様邸)

1年半前から、M様からこんな相談を頂きました。

『敷地の南側に、数十年経過する倉庫の大屋根があるんだけど、雨にも濡れず洗濯物も干せて便利は良いけど、年月が経って古くなってるから台風とか強い風雨があるたびに何処かが壊れて、そんな所が飛ばないかと思って心配なんです。・・・・・』

『危険になった倉庫を解体した後は、車が3台止められるカーポートだけあればいいんです。』という相談でした。

 数年前に住宅リフォーム工事をさせて頂いてますので、現状の倉庫がどのような状況かおおまかにでも分かりますから、M様の思いが直ぐ理解できましたが改めて状況調査へ・・・・・・・

 

→続きを読む
 
img_contact.gif